« 巨大太陽フレア・太陽嵐のその後。。(^^;) | トップページ | 涙の数だけ強くなれるよ。 »

3月11日 東日本大震災から1年

 
 
 
今日の日の出直後の朝日。。
 
 
 
120311__1s
 
 
 
 
 
 
 
 
被災された人たちも、被災されていない人たちも、心を一つにして復興を急ごう。
 
 
 
 
 
 
 
巨大な天災は防げなくても、悲惨な震災とならないような仕組みを備えた復興を。
 
 
 
 
 
 
 
被災された人たちのためにも、被災されていない人たちもいつ被災するかわからないし、全ての日本人のために、全ての人たちが叡智と迅速な行動を結集しなきゃ。
 
 
 
 
 
 
 
しかも、日本は変わらないと!
 
 
 
 
 
 
 
今までの仕組みじゃダメだって、みんな感じている。 元のままに復元するだけじゃダメなんだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
被災地の人たちの声を聞いた。
 
 
 
 
 
 
 
「早く復興を。」
 
 
 
「あまりに遅い。」
 
 
 
「家はどうなるの?」
 
 
 
「健康はどうなるの?長生きしたい。」
 
 
 
「放射線が怖い。二度と原発なんか作らないで。」
 
 
 
「津波を防ぐための堤防なんて、全く役立たない。想定を越えたらこのありさまだ。」
 
 
 
「元の土地に帰りたい。」
 
 
 
「元の土地に帰りたかったが、全然帰れる見通しが付かないので、気持ちが萎えてきた。」
 
 
 
「元の土地に帰ったって危険だから、危険じゃない土地に住みたい。」
 
 
 
「店を再開したけど、支援物資を送られたら、商売が成り立たない。」
 
 
 
「仕事が出来ない。仕事がない。」
 
 
 
「地面に染み込んだ放射性物質の除去なんて無理でしょ?」
 
 
 
「ビルの4階まで津波が来たんだから、5回の高さの堤防を作るの?そんな要塞みたいな町に住みたくない。」
 
 
 
「いつまで待てばいいのか?いろいろ検討して準備を進めていると言うけど、全く変わっていない。今日、明日にも、工事始めてよ。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
要望は切実だ。 
 
 
 
 
 
 
 
課題は多いが、行政は1分でも1秒でも早く、しかも、何をしているか逐一わかるようにして、見通しが立たないと言う不安を取り除いて復興のために動いて欲しい。
 
 
 
 
 
 
 
防波堤建設か、高台移転か、はたまた平地の高台化などに関わる居住地計画にしても然り、漁港、会社、工場、農地、牧場などの職場計画にしても然り、事故を起こした福島第1原発処理、除染処理にしても然り、その先の減原発、脱原発、代替エネルギー政策にしても然り。。
 
 
 
 
 
 
 
大震災によって失われた膨大な人たちの命と、辛うじて一命を取り留めた人たちと、今後数十年も処理にかかる原発事故のため避難生活を余儀なくされている人たちのため、日本中が日々、心を痛めている。
 
 
 
 
 
 
 
その代表である政府、行政機関は… わかっているよね!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 巨大太陽フレア・太陽嵐のその後。。(^^;) | トップページ | 涙の数だけ強くなれるよ。 »

社会問題・事件・犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巨大太陽フレア・太陽嵐のその後。。(^^;) | トップページ | 涙の数だけ強くなれるよ。 »