« やった!消費者庁。 口コミ広告、アフィリエイト広告など違法合法の判断基準出す! | トップページ | 今度は、プラセンタつぶの口コミブログが »

ほしのあきさんのブログに景品表示法違反疑惑が!!

 
 
 

2011年10月28日に、消費者庁が『「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」の公表について』(http://www.caa.go.jp/representation/pdf/111028premiums_1_1.pdf)という文書を公表し、数々の違法の判断基準を公開したことは、画期的なことであり、このブログでも10月30日に取り上げた。

 
 
 
 
 
 

この文書は、かねてから芸能人のブログで口コミやらせ広告の問題として、ネット上で話題を呼んできた問題に一定の判断基準をもたらすもので、多くの反響を呼んだ。
 
 
 
 
 
 
 
また、アサ芸プラス=ライブドアニュースでは、『「芸能人ブログ」ビジネスの怪しい実態』(2011年11月9日12:00:http://news.livedoor.com/article/detail/6010748/)というニュースも流されている。  
 
  
 
 
 
さて、こうした中、ファンの間でも「あれ?」「おかしいんじゃないの?」と囁かれ始めたブログ記事は、昨日11月12日21時過ぎにアップされた「ほしのあきオフィシャルブログ」の記事「SOTエクストラスリーピングマスク」(http://ameblo.jp/hoshino--aki/entry-11073880791.html)の記事だ。その記事で、ほしのあきさんは、
 
  
 
『 愛用していたSOTエクストラスリーピングマスクを
PLAZA GINZAでも見つけたのでgetしましたぁ音譜

SOTエクストラスリーピングマスクは付けたらそのまま
寝て翌日に洗い流すだけで、モッチリするんだょ音譜

最近乾燥し始めたから、きちんとケアしないとね音譜

おやすみちゅうのパックってとっても楽チンラブラブ

SOTエクストラスリーピングマスクはコチラからチェックしてね

PC スマホはこちら

モバイルはこちら  』  
  
 
  
とアップしている。 
 
 
 
 
 
 
    
111112_sot_s  
 疑惑のブログ記事のスクリーンショット
 
  
 
 
 
 
 
 
これは、消費者庁が公表した文書中の問題(違反)具体例「△□、ついにゲットしました~。しみ、そばかすを予防して、ぷるぷるお肌になっちゃいます!気になる方はコチラ」の形式と一致している!
 
 
 
 
 
 
 
ほしのあきさんのブログと言えば、これまでにも数々の口コミやらせ広告疑惑がそのファンの間からも指摘されてきた黒い噂のブログだ。
 
 
 
 
 
 
 
最も有名なものは、昨年から今年にかけて社会問題となったペニーオークションのやらせ広告疑惑である。この時は、本人はそのブログ記事をニュースになるやいなや削除し、その後、全くその事に釈明も謝罪もしないまま平然としていたため、一時ひどく評判を落としたものだった。
 
  
 
 
 
 
 
今回のブログ記事は、消費者庁が『「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」の公表について』(http://www.caa.go.jp/representation/pdf/111028premiums_1_1.pdf)という文書を公表した後なので、芸能人や芸能事務所全体が慎重になっている最中のブログ記事である。だから、ファンもあれ?と思ったのだろう。
 
 
 
 
 
 
 
もちろん、広告主などいなくて、広告ではなく、その見返りの代金などが一切支払われないものであれば、違反はない。しかし、芸能人で人気ある人が、仕事に関係なく商品をブログでアピールすることなど有り得ないというのが、僕を含めた一般的な消費者および僕もよく利用する消費者団体の考え方だ。実際、一部のタレントさんからそう聞いている。だから、限りなくわれわれ消費者に誤認を与えかねないブログ記事だ。
 
 
 
 
 
  
 
ほしのあきさんは、僕も大好きなタレントさんだから、このような疑われるような記事を書いて欲しくない!一般の消費者に誤認を与えるような記事は書かないで欲しい!もし書くなら、NHKのように、商品名や会社名は伏せて、紹介すべきだろう。あるいは、「ちなみに、この会社から一切お金はいただいていません。」と明記すべきだろう。そして、その商品を作っている会社は、ほしのあきさんとその所属事務所に一切お金を支払ってはいけない!
 
 
  
 
 
 
 
もし広告なら、「口コミ広告」であるということを明示すべきで、こうしてくれれば、ファンや一般消費者に誤認を与えることはなくなるだろう!
  
 
 
 
 
 
  
このブログ記事に対する「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法」違反疑惑が、現実のものでないことを願っている!
 
 
 
 
 
     
 
 
 
 
 

|

« やった!消費者庁。 口コミ広告、アフィリエイト広告など違法合法の判断基準出す! | トップページ | 今度は、プラセンタつぶの口コミブログが »

社会問題・事件・犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やった!消費者庁。 口コミ広告、アフィリエイト広告など違法合法の判断基準出す! | トップページ | 今度は、プラセンタつぶの口コミブログが »