« 東日本大震災から6か月。。(・ε・`。) | トップページ | やった!消費者庁。 口コミ広告、アフィリエイト広告など違法合法の判断基準出す! »

婚姻届偽造は犯罪で、刑事罰!

 
 
 

たまたま、過去の記事を見ていたら、読売新聞の記事でこんなものがあった!?Σ(((゚□゚;)

 
 
 
 
 
 
 

『「婚姻届」偽造してまで元妻の連れ子の女子高生と…

 
 
 

元妻の連れ子だった女子高校生と結婚するため婚姻届などを偽造したとして、兵庫県警が、 元税理士の男(57)を有印私文書偽造容疑で逮捕したことがわかった。

 
 

男は地元の市役所に元妻との離婚届を出した翌日、女子高生との婚姻届を提出して受理されており、 戸籍上は「夫婦」の状態。女子高生は市役所からの通知で結婚に気付き、家裁に婚姻の無効確認を求めて調停を申し立てている。

 
 

捜査関係者などによると、男は4月、婚姻届の妻の欄に女子高生の名前を書くなどしたほか、未成年の結婚に必要な親権者の同意書も、女子高生の親権者の祖父母と同じ名前の印鑑を押すなどして偽造した疑い。

 
 

男は「子どもの頃から知っており、好意を持っていた。自分のものにしたかった」と容疑を認めているという。

 
 

男は元妻と結婚した際、女子高生とは養子縁組をしていなかった。

 
 
 

2008年の戸籍法改正で窓口を訪れなかった配偶者に郵送で結婚が通知されるようになり、今年4月下旬、通知を受け取った女子高生が警察に相談。5月5日、男が別に住んでいる女子高生につきまとったため、警察は身の危険があるとして逮捕したという。

 
 

届けを受けた市の関係者は「市に調査権限はなく、偽造かどうか判断できない。形式上、書類が整っていれば受理せざるを得ない」と話す。

 
 

夫婦の状態を取り消すには、家裁が婚姻の無効を認め、市役所で戸籍訂正の手続きが必要で、早くても数か月はかかるとされる。

 
 

女子高生は今夏、海外旅行を予定しているが、現状ではパスポートは男の姓で発行される。 女子高生から相談を受けた弁護士は「なぜ防げなかったのか。理不尽だ。一刻も早く戸籍を元に戻したい」と話している。

 
 

(2010年5月14日10時06分 読売新聞) 』

 
 
 
 
 
 
 

上の記事では、有印私文書偽造の罪とあるけど、実際は、刑事上の罰として、私文書偽造(刑法159条1項)、同行使(刑法161条1項)、公正証書元本不実記載(刑法157条1項)の罪を負うんだって。d(^-^*)

 
 
 
 
 
 
 

相手が組織的に行ったとすれば、関係者全員の逮捕も可能らしい。刑事罰という事は、絶対的な犯罪という事だよね?(*゚ □゚ )/

 
 
 
 
 
 
 

また、精神的な損害を蒙ったとして、相手に慰謝料の請求をすることもできるという(民法710条)。

 
 
 
 
 
 
 
 

別の事件を朝日新聞が報じている。古いけど…(^^;)

 
 
 

『「結婚したかった」と婚姻届偽造 容疑で司法書士再逮捕

 
 
 

交際を断られた女性との婚姻届を偽造して届け出たとして、宮城県警仙台北警察署は7日、仙台市泉区寺岡4丁目、司法書士川瀬真治容疑者(39)を有印私文書偽造・同行使および電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで再逮捕した。

 
 
 

川瀬容疑者は「結婚したかった」と容疑を認めているという。

 
 
 

調べでは、川瀬容疑者は2月ごろ、交際を断られた同市青葉区に住む女性(32)との婚姻届を偽造して青葉区役所に提出。公正証書の原本として使われる住民基本台帳などに婚姻を記録させた疑い。

 
 

(2007年4月7日 朝日新聞)』

 
 
 
 
 
 
 

こちらでも、有印私文書偽造・同行使および電磁的公正証書原本不実記録・同供用の罪(刑法157条) となっているね!?

 
 
 
 
 
 
 

とにかく、悪は悪!罰しないといけない!!(>_<)。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

|

« 東日本大震災から6か月。。(・ε・`。) | トップページ | やった!消費者庁。 口コミ広告、アフィリエイト広告など違法合法の判断基準出す! »

社会問題・事件・犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東日本大震災から6か月。。(・ε・`。) | トップページ | やった!消費者庁。 口コミ広告、アフィリエイト広告など違法合法の判断基準出す! »