« 忘年会だあ\(^o^*)/ | トップページ | TBS TVドラマ「JIN-仁-」最終回も面白かったあ\(^o^*)/ »

12月8日放送のロンドンハーツ…「緊急企画 ドン底の陣内を救済!!」??

 
 
 
先日の12月8日のロンドンハーツは、「緊急企画 ドン底の陣内を救済!!」と銘打って、女優藤原紀香さんと離婚し、好感度最低になったと言われたお笑い芸人陣内智則氏をゲストに迎えた放送だったね?かなりインパクトのある放送だったので、感想は人それぞれなのだけれど…僕なりの感想を~(^^;)ゞ
 
 
 
 
 
 
 
まず、自業自得の陣内氏を救済する必要が、どこにあるのだろう??って思った。。だけど、見てしまった僕。。(^^;)
 
 
 
 
 
 
 
日経エンタテイメントの集計結果では、2009年嫌いな芸人第3位だが、実質1位のようなものだと番組では言っており、来年消えると思う芸人ランキングでは5位ということだった。そして、番組独自に全国1万人に聞いたアンケート調査結果では(注意:離婚直後ではなく、時期は現在。)、
 
 
 
 
 
 「陣内智則をどう思いますか?」→嫌い52%、好き33%、興味がない12%、知らない3%
…元々は離婚当時、嫌いが90%くらいだったのが、徐々に回復してきたのでは?という同席者の感想。。
 
 
 
 
 
 「陣内が嫌われている都道府県の順位」では→1位:北海道66%、2位:東京63%、3位:兵庫61%、4位:神奈川60%、福井60%、6位:埼玉59%、徳島59%、山梨59%、9位:愛知58%、岩手58%、…(数字は嫌いと答えた人の割合)
同席者の感想では、元々、北海道ではすごい人気だったらしい~その反動かな?
 
 
 
 
 
 「陣内が好かれている都道府県の順位」では→1位:滋賀52%、2位:佐賀43%、3位:山形39%、4位:三重38%、5位:和歌山37%、…(数字は好きと答えた人の割合)
唯一、好きが半数を超えた県が滋賀~。その理由は不明。
 
 
 
 
 
 同席者の余談だけれど…結婚式で、コブクロの「永遠にともに」を歌う事は、縁起悪いってタブーになっているらしいよ。。((((^^;)
 
 
 
 
 
 「年代別好き嫌いの割合(男女総合)」では→10代:好き48%、嫌い38%、 20代:37%、47%、 30代:28%、59%、 40代:29%、58%、 50代以上:24%、60% (何れも好き、嫌いの順)
10代はまだ男女の事がわかっていないからと、MC言っていた…30代以上で嫌いな割合が多いが、それまで陣内のファンの中心がこの層で、これも反動かな?
 
 
 
 
 
 「男性のみの年代別好き嫌いの割合」では→10代:好き50%、嫌い36%、 20代:43%、42%、 30代:32%、56%、 40代:34%、53%、 50代以上:29%、54% (何れも好き、嫌いの順)
 
 
 
 
 
 「女性のみの年代別好き嫌いの割合」では→10代:好き46%、嫌い39%、 20代:30%、51%、 30代:24%、62%、 40代:24%、63%、 50代以上:19%、65% (何れも好き、嫌いの順)
男性に比べて、女性の方が嫌っている事がわかったね?特に30代以上の女性では嫌いな割合が60%以上となっていて、特に高いね~(^^;)
 
 
 
 
 
 「どっちをTVで見たい? 陣内智則vs???」では、陣内vs水嶋ヒロ→陣内8%、水嶋92%、 陣内vsチュートリアル徳井義実→陣内14%、徳井86%、 陣内vs犬→陣内31%、犬69%、 陣内vs土偶→陣内73%、土偶27%
理由は、群馬46歳女性:「犬は子供に見せられるが、今の陣内は子供に見せられない」、岩手30歳女性:犬は裏切る事がないので信頼出来る(陣内は裏切るから信頼出来ない)。。。(((^^;)  
 
 
 
 
 
 
当然、現在の「ドン底」陣内氏を対象にしたアンケート結果は、離婚直後よりかなり回復してきているように思えるね? でも、実際のイメージってこのくらいなのかなあ?? もっと嫌っているような気がするのは、僕だけなのかなあ??(^^;)
 
 
 
 
 
 
 
そのお笑いの仕事ぶりが嫌いなのではなく、その私生活の倫理感の無さに、人間として嫌いだとみんな言っている。。 見方を変えれば、有名人はその仕事だけで評価が決まるんじゃないから、辛い面もあるね?だけど、それだけ、影響力のある立場である事を忘れてはいけないんだよね!?(`・ω・´)丿
 
 
 
 
 
 
 
番組内で紹介したアンケートの設問については、変だよね? 陣内氏を好きか?嫌いか?はいいとしても、犬や土偶と比べるなんて、事態の深刻さを笑いで稀薄化させる意図がありありのように思えたのは僕だけなのかな?(・_・;)
 
 
 
 
 
 
 
ただ一つ、毒舌で復活した有吉弘行氏だけが現在の状況を的確に言い切っていたように思えるなあ。。
 
 
 
 
 「陣内は一発屋!!」 「一発屋に浮上のチャンスはない!!」 「離婚したバカヤロー」 「一発屋はプラスが全てマイナスになる。→例)笑顔→二ヤついている。」  「一発屋は惨めな表情のみ許される。笑顔を見せると、おっ?まだ余裕があるのか?それなら、もっと潰してやろう!!となる。」 「一発屋のツッコミは、あげ足とりと受けとられる」 「一発屋はマイナス面だけが注目される。」 
 
 
 
 
 「現状から這い上がるためには、強いインパクトを消すしかない。離婚のインパクトを消すしかない。」 「解決法は2つしかない。1つは、仕事を5年ほど休む事。完全に消える事。」 「少しの支持者が逆にマイナス。少しの支持者がいるからTVに出る。そうすると、多くの不支持者が怒る。」 「本日の救済企画が失敗。あんな男を擁護するのか?と陣内だけじゃなく、出演者全部が危ない。」
 
 
 
 
 「もう一つの方法は、あの事(離婚)のインパクトを徐々に薄めるしかない。」 「女での失敗は、女でしか取り返せない。」 「今後数年間は、しょーもない女と次々と浮名を流していく事。」 「そして最終的には、すっげぇブスと結婚する事。」 「それでやっと、みんなの溜飲が下がる訳です。」
 
 
 
 
 「もう陣内は、女に対して汚らしく、ダラしない人間だ!本当にどうしようもない人間!というイメージがある。」 「いい訳がましい、うるさい、おしゃべり!…ぐっと、こらえる事!」 「世間は怖い!世間に、いい気味だと、ざまーみろと思わせて、やっと帳消し、解決する。」 「理想の再婚相手は、×××」 「一発屋は、とにかく謙虚になる事。」 「
 
 
 
 
 
しかし、人前では、どんな場合でも相手を気遣って、少しやんわりと言うのが世の慣わし…普通だから、有吉氏のようにたとえ本当の状態を言っていても、ズバズバ言われている姿を見ると、視聴者には逆にそこまで言われなくても…という同情の感情を覚えさせる…その意図が見えてた気がする~(((^^;)
 
 
 
 
 
 
 
最後は、陣内氏が裸一貫の再スタートを切るため、初ヌードになって、番組終了。。(^^;)
 
 
 
 
 
 
 
僕は、この番組で陣内氏の好感度が上がったとは思ってはいないけど… こんな企画は異例であり、本人も相当な決断が必要だったのでは?って思うよ。
 
 
 
 
 
 
 
陣内氏は、公共の電波を使った番組で、曲がりなりにも恥を晒した訳だし、並みの人なら泣き出してもおかしくないよね?それが、本人と、事務所と、TV局の狙いだろうね? 惨めな姿を見てもらい、陣内氏に対して怒っている視聴者の溜飲を下げ、少しでも好感度を上げようとするのが、狙いだよね?(^^;)
 
 
 
 
 
 
 
吉本事務所と、TV局の作戦に釣られたような感じがするけど…本人が倫理的に問題起こさず、仕事のお笑いの方で頑張れば、ある程度の復活はあると思う。。
 
 
 
 
 
 
 
ただなあ、陣内氏の笑いの芸風は関西では受けるのかも知れないけど… 関東~東日本では、あまりピンと来ないって言われているからなあ((((^^;) それが、素直な感想です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
芸能ニュースでは、下のような記事がありました~似ているところもあり、違うところもあり、人によって感想は違うと思います(^^;)
 
 
 
【エンタがビタミン♪】好感度は”犬以下”。”どん底”陣内智則と、すご過ぎるよしもとの商魂。
2009年12月08日22時20分 / 提供:Techinsight Japan ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4493725/
 
 
この元記事は下です。
 
  
【エンタがビタミン♪】好感度は”犬以下”。”どん底”陣内智則と、すご過ぎるよしもとの商魂。
2009年12月8日 22:20 (http://japan.techinsight.jp/2009/12/envita1208.html
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

|

« 忘年会だあ\(^o^*)/ | トップページ | TBS TVドラマ「JIN-仁-」最終回も面白かったあ\(^o^*)/ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忘年会だあ\(^o^*)/ | トップページ | TBS TVドラマ「JIN-仁-」最終回も面白かったあ\(^o^*)/ »