« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

「神は乗り越えられる試練しか与えない」(~TVドラマ「JIN~仁」から)って、本当にそうなの??

 
 
 
TBS TVドラマ「JIN~仁」では、第1話から一貫して、「神は乗り越えられる試練しか与えない」という言葉が出て来る。。
 
 
 
 
 
 
 
仁の恋人のミキの好きな言葉で、仁がよく口にする言葉だね?\(^-^*)/
 
 
 
 
 
 
 
聖書からの引用で、
 
 
 
 
 
 
『コリント人への第一の手紙 10章13節:1 Corinthians 10:13)
 
 
 
あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。
 
 
 
No temptation has seized you except what is common to man.
And God is faithful; he will not let you be tempted beyond what you can bear.
But when you are tempted, he will also provide a way out so that you can stand up under it.』
 
 
 
 
 
 
 
だけど、僕は思うよ。
 
 
 
 
 
 
 
確かに試練にあっている人々に希望を与える言葉だね?
 
 
 
 
 
 
 
でも…、本当にそうだろうか?? 本当に「神は乗り越えられる試練しか与えない」のだろうか??
 
 
 
 
 
 
 
仁も医療関係者なら、本当にそう思っているだろうか??
 
 
 
 
 
 
 
前途有望な若者が…、幸せ絶頂の恋人が…、夢をもって日々頑張っている人が…、苦労ばかりしてきて、これからようやく平穏な日々を暮らそうとしていた初老の人が…、例を挙げればきりがない。。 そうゆう人たちが、現代の医療水準ではどうしようもない病気で、まだ死にたくないと言いながら亡くなっていくのを数え切れなく見ていっているはずだよ。。
 
 
 
 
 
 
 
毎日の事件に目を向けてみると…殺害され遺体をバラバラに切断された女性は、試練を乗り越えたのだろうか??自室で何ものかに殺害され放火された女性は、試練を乗り越えた結果がそうなのだろうか??
 
 
 
 
 
 
 
虐待され死亡した子供は試練を乗り越えたというのかなあ?? イジメに遭い、自殺に追いこまれた生徒は、試練を乗り越える努力をしなかったとでも言うの?? イジメで集団暴行を受け、ビルから突き落とされて死亡した少年は試練を乗り越えたの??…
 
 
 
 
 
 
 
とてもじゃないけど… 彼らには何の罪もない… まだまだ生きたいと思っていたと思うし、「神は乗り越えられる試練しか与えない」なんて事を彼らに言えるものじゃない。。(>_<)。
 
 
 
 
 
 
 
世の中には、乗り越えられない試練…というか、酷い事と言うか、そういう事は山ほどある。。
 
 
 
 
 
 
 
心ならずも命を落とす事になった人たちに、本当に申し訳ない言葉だと僕は思うよ…(; ;)(; ;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

TVドラマ「JIN~仁」 第6話(09.11.15放送)も面白かったあ\(^o^*)/

 
 
 
未来は過去を変える事で変わる!
 
 
 
 
 
 
 
僕は原作を見ていないから、どういう風に物語が展開していくのかは、わからないんだけれど~
 
 
 
 
 
 
 
この物語では、「未来は過去を変える事で変わる」ようだ。
 
 
 
 
 
 
 
第4話で、仁が江戸時代で行った医療で、恋人ミキと仁の2ショット写真が、病室のベッドの上で撮ったものから医局?のソファでの写真に変わっていた。。
 
 
 
 
 
 
 
091101_jin_vol4_1
 
 
 
 
 
 
 
091101_jin_vol4_3
 
 
 
 
 
 
 
第6話では、それが、さらに公園へのピクニック?デートの画像に変わっていたw\(^-^*)/
 
 
 
 
 
 
 
091115_jin_vol6_1
 
 
 
 
 
 
 
仁が、過去である江戸時代で、現代の医療技術をもって医療を行い、未来である現代の医療水準を上げる行為を行うと、その分、未来である現代のミキの病気が治り、ミキと仁の関係が好転する設定だね?\(^-^*)/
 
 
 
 
 
 
 

091115_jin_vol6_2
 
 
 
 
 
 
 
今回は、最終的には、公園へのピクニック?デートの画像から、また、医局?のソファでの2ショット写真に戻った。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
仁: 『一歩後退って事か?』
 
 
 
 
 
 
 
しかし、ラストシーンに出て来た「平成二十二年の10円硬貨」は、いったい何を意味するのだろう??
 
 
 
 
 
 
 
仁がいた現代って、平成二十二年だったのだろうか?。。。それとも、平成二十一年の設定だったのかな?
 
 
 
 
 
 
 
それとも、もっと前??(?_?)
 
 
 
 
 
 
 
それによって、「平成二十二年の10円硬貨」は、仁のいた現代よりももっと未来から、仁とは別にタイムスリップしてきた硬貨なのか? 仁のいた現代から仁とともに過去の江戸時代に来たものなのか?ちがってくるよね?(?_?)
 
 
 
 
 
 
 
この物語のタイムスリップの核心に触れる事を示唆しているような気がするね?(^^;)
 
 
 
 
 
 
 
091115_jin_vol6_3
 
 
 
 
 
 
 
091115_jin_vol6_4


| | コメント (0)

もしタイムトラベル出来たら…歴史って、未来って、変わるのかな??(^^;)

 
 
 
11月1日のTBSのTVドラマ「JIN~仁」第4話を見ていて、思った。。
 
 
 
 
 
 
 
過去に行って、何か行動を起こしたら…、それもその当時の知識や技術では有り得ない事をしたら、歴史は変わるのかな??
 
 
 
 
 
 
 
タイムトラベルが出来るようになって、いろんな人が過去に行って、それぞれが何かその時代にとって、未来の知識、技術で何かやらかしてきたら、その数だけ歴史は…その時代から見ての未来は、変わるのかな??
 
 
 
 
 
 
 
僕の考えは、こうだ。。
 
 
 
 
 
 
 
タイムトラベルして、多くの人がいろいろな過去や未来に行くとする。 そして何か行動して来ても、その位の事で歴史は変わらない。 未来は変わらない。(^^;)
 
 
 
 
 
 
 
そう言う事も全て、運命で決まっていて、時の流れは変わらない。。
 
 
 
 
 
 
 
誰かがタイムトラベルする事も運命で決まっていて、何か行動を起こしてくることも運命で決まっている。。かな??(^^;)
 
 
 
 
 
 
 
時の流れは強大で、これを変えるにはとてつもないエネルギーが必要なのではないかな??(^^;)そのエネルギーは、四次元の時空の法則、一般相対性理論で説明される1つの四次元に住んでいる我々には決して変える事が出来ないくらい大きなものじゃないかと思う。。
 
 
 
 
 
 
 
もう一つ、タイムトラベル自体が出来るのかな??って疑問もある。。(?_?)
 
 
 
 
 
 
 
我々の住んでいる世界は、三次元空間にたった一つの時間軸がある、たった一つの四次元世界だ。。別の四次元世界を見る事の出来るという事が、タイムトラベルだから、それが出来るのは五次元世界の何ものかだけだと思う。。(((^^;)
 
 
 
 
 
 
 
このもう一つ多い次元が何か?と言うのは、アインシュタインでさえわからなかった事だから、僕にわかるはずはないよ~。(^^;)ゞ
 
 
 
 
 
 
ただ、一つの二次元(平面)に住むものが、別の二次元世界(別の平面)を見る事は出来ない。両方を見る事が出来るものは三次元世界に住むものだけだね!?
 
 
 
 
 
 
 
一つの三次元世界に住むものが別の三次元世界を見る事は出来ず、見る事が出来るものは四次元世界に住むものだけだよ。。(^^;) そう考えると、幾つもの四次元世界を見る事が出来るものは五次元に住むものだと思える。。
 
 
 
 
 
 
 
ただ、そのもう一つの第五の次元を見つけたものが、四次元を移動出来る。。だから、我々人間が第五の次元を見つければ、その五次元世界の一般法則を解明した時に、タイムトラベルが可能になるのだと思うんだ。。(((^^;)
 
 
 
 
 
 
 
物理学の基本原理には、子供の頃から百科事典などを目を輝かせて、むさぼり読んだものだけど…それ以上は専門外なのでよくわからないよw(^^;)ゞ
 
 
 
 
 
 
 
でも、久しぶりに、タイムトラベルの事を考えて、そう思っただけ~m(_ _)m だけど、ドラマ「JIN~仁」ではそうではないみたい。。歴史や未来は変わる??\(^-^*)/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕が、「JIN~仁」第4話で関心を持ったシーンは…
 
 
 
 
「JIN~仁」第4話では、仁は、現代の仁の恋人ミキに瓜二つの花魁、野風に出会ったね?そして、吉原の鈴屋の主人の慢性硬膜下血腫の治療を通して、野風に関わっていく事になる。。
 
 
 
 
そして、仁は自問する。。
 
 
 
 
仁: ミキ、教えて欲しい事がある… 野風さんは、君のご先祖様なんだろうか?
 
 
 
彼女と関わる事は、君の未来をいい方向へと変えて行くのか?悪い方向に導いていくのか?…それとも、何の関係もないのか??
 
 
 
ふう、ぐずぐずしても仕方ないか!?…
 
 
 
ミキとの写真の日付を見る仁…
その写真は、病床のミキと二人で撮った現代のものだった。
書物の間に挿める前の写真は、これだ。
 
 
 
091101_jin_vol4_1
 
 
 
そしてその日付は、2007年10月13日
 
 
 
091101_jin_vol4_2
 
 
 
 
書物の間に挿めていたその写真を取りだし、見て驚く江戸時代の仁。。
 
 
 
091101_jin_vol4_3
 
 
 
 
なんと、病室のベッドで撮った二人の写真が…
 
 
 

医局か何かの部屋のソファに二人仲良く座っている写真に変わっている…ミキも仁も普段着だ…ミキは病人ではないww
 
 
 
 
091101_jin_vol4_4
 
 
 
 
仁: 日付… 変わっていない。。 寿命が…
 
 
 
 
その写真の日付を見て喜ぶ仁。。
 
 
 
 
ただ、俺としてはこの出会いが…、
この出会いが、君に幸あれかしと願うばかりだ…
 
 
 
 
喜ぶ仁
 
 
 
 
 
 
 
未来は変わった!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

親友が…ついこの前まで元気だったのに…どうして??(; ;)

 
 
 
しばらく、記事アップ出来なかったんだけど…
 
 
 
 
 
 
 
 
親友が突然死んだ…(; ;)
 
 
 
 
 
 
 
 
えっ?なぜ?どうして??…しばらく絶句
 
 
 
 
 
 
 
 
ついこの間まで元気だったのに!? 
 
 
 
 
 
 
 
 
…病死だった。それも、あっと言う間に…(>_<)。
 
 
 
 
 
 
 
 
訳がわからない…
 
 
 
 
 
 
 
 
一番信頼している人間だったのに…
 
 
 
 
 
 
 
 
仕事でも、ついこの前、依頼することがあったのに…
 
 
 
 
 
 
 
 
… … 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近は音信がなかった訳じゃないけど、お互い忙しいから… 頻繁というわけじゃなかった…
 
 
 
 
 
 
 
 
ある女優さんが、ブログで言っていた事が、よくわかる…(; ;)
 
 
 
 
 
 
 
 
… … 
 
 
 
 
 
 
 
 
ようやく、立ち直った…
 
 
 
 
 
 
 
 
僕が悲しみにくれている時、心配して優しい言葉を幾度となくかけてくれた恋人に感謝している
 
 
 
 
 
 
 
 
ありがとう!君のおかげで、癒された…早く立ち直れた
 
 
 
 
 
 
 
 
言葉では感謝の意をすべて言い尽くせないけど… ありがとう!いつも。。
 
 
 
 
 
 
 
 
… … 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆さんも、健康には気をつけて!?
 
 
 
 
 
 
 
 
健康な時ほど、その有り難さがわかりづらいものだけど。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »