« 台風18号 心配だよ~(・ε・‘。) | トップページ | そうそう、それで、今年のイグ・ノーベル賞の生物学賞は~\(^-^*) »

イグ・ノーベル賞って知っている??(^^;)

 
 
 
イグ・ノーベル賞…ウィキペディアによると、
 
 
 
 
 
 
 
『イグノーベル賞 (イグノーベルしょう、英: Ig Nobel Prize) とは、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞である。
 
 
 
ノーベル賞のパロディ的な賞で、1991年に創設された。イグノーベルの名は、「ノーベル賞」に反語的な意味合いの接頭辞を加えたもじりであると共に、「卑劣な、あさましい」を意味する"ignoble"と掛けている。』だってw\(^-^*)/
 
 
 
 
 
 
 
『イグノーベル賞の受賞条件は「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」』。。って言うのがおもしろいよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
『毎年10月、風変わりな研究をおこなったり社会的事件などを起こした10の個人やグループに対し、時には笑いと賞賛を、時には皮肉を込めて授与される』んだってww\(^-^*)/ 授賞式はハーバード大学のサンダーズ・シアター。。
 
 
 
 
 
 
 

『受賞した研究すべてがトンデモないし誤りだということではない。単に一見してユーモラスであるというだけのまともな、価値のある研究も含まれている』。。って事だよ。
 
 
 
 
 
 
 
『ある種の受賞者は賞の授与に激怒する一方、ある種の受賞者はむしろ好意的に受け止める。 賞の性質上、授与式に受賞者が現れない事も多い…』んだってw ((((^^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
それで、どんな研究が受賞したか?というと…\(^-^*)/ニコ
 
 
 
 
 
 
 
例えば、1992年の医学賞は、 Kanda F,(神田不二宏)、 Yagi E, Fukuda M, Nakajima K, Ohta T, Nakata O. の研究者(資生堂横浜研究所)達に贈られたよ。
 
 
 
その受賞理由は、『足の悪臭の原因となる化学物質の解明』という先駆的な研究に対して贈られたそうだ。特に、その研究の結論が注目されたらしい。その結論とは、「自分の足が臭いと思っている人の足は臭く、思っていない人のは臭くない」だって。。 ん?(((^^;)
 
 
 
 
 
 
 
1993年の平和賞は、 フィリピン・ペプシコーラ・カンパニーに贈られたよ。その受賞理由は、 フィリピン史上最大の暴動を引き起こしたことに対してだってw!?Σ(゚□゚;)
 
 
 
フィリピン・ペプシ社は何をしたかというと…、1992年に「ナンバー・フィーバー」というキャンペーンを開始した。それは、ペプシの瓶に書いてある番号が当たりであれば最高100万ペソ(=4万ドル)の賞金が貰えるよ!というもの。
 
 
 
キャンペーンは、反響を呼び、上手く成功したらしいけど、それに気をよくしたフィリピン・ペプシ社は当選番号を追加した。この時、既に出回っていたボトルの番号を誤って当たりとして発表(一説には80万本の当選があったらしい)。
 
 
 
ペプシ社は直ぐに訂正したが、憤激した消費者が暴動を起こしてしまった。フィリピン国内に12あるペプシの工場は消費者に包囲され2名が死亡。38台の運搬トラックが破壊され、一万件以上の訴訟が起こる事態となった…その原因をつくったことが受賞理由!?((((^^;)
 
 
 
 
 
 
 
1998年の文学賞は、 マラ・シドリ(ワシントンD.C.)さんに贈られたって。
彼女の論文、『発話恐怖に対する防衛としての放屁』に対してだって!?ヽ(゚▽゚*)ノ
 
 
 
 
 
 
 
2002年の衛生学賞は、 エドゥアルド・セグラ、ラヴァカン・ド・アステ(スペイン、タラゴーナ)が受賞。
彼らは、猫と犬の洗濯機を発明したんだって!?それで受賞!?
 
 
 
 
 
 
 
まだまだ、たくさんあるけど~今回はこの辺で~(^^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 台風18号 心配だよ~(・ε・‘。) | トップページ | そうそう、それで、今年のイグ・ノーベル賞の生物学賞は~\(^-^*) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風18号 心配だよ~(・ε・‘。) | トップページ | そうそう、それで、今年のイグ・ノーベル賞の生物学賞は~\(^-^*) »