« イグ・ノーベル賞って知っている??(^^;) | トップページ | 今、TVで「笑っていいとも秋の祭典…SP」やっているんだけど…(^^;) »

そうそう、それで、今年のイグ・ノーベル賞の生物学賞は~\(^-^*)

 
 
 
北里大名誉教授の田口文章さん\(^-^*)/
 
 
 
 
 
 
 
パンダのふんから家庭用生ごみの90%以上を分解する菌を分離した研究が受賞対象となった。
 
 
 
 
 
 
 
環境保護のため、エコのため、毎日大量に出る生ごみを少しでも減らすことは、非常に重要なこと!
 
 
 
 
 
 
 
90年代から生ごみを菌で分解して水素を取り出す研究を本格的に開始。強力な菌を探すうちに、大量のササを消化するパンダの腸内菌に着目したというw この発想力がすごい~\(^o^*)/
 
 
 
 
 
 
 
確かに、同じ植物でも、牧草や野菜などに比べて消化や分解されづらそうに見えるよね?
 
 
 
 
 
 
 
そのササを大量に食べて消化しているパンダに目を付けて、しかもその胃や腸の働きと見過ごさず、その腸内細菌に分解力の強い菌がいると考え、その菌の分離同定を試みるなんて、なんて頭がいいんだろう!発想力がすごく豊かだあヽ(б。б ) ノ
 
 
 
 
 
 
 
しかし、その研究の実際は、すごくユーモラスだw 滑稽でもあるw 笑えるよ~(^^;)
 
 
 
 
 
 
 
当時パンダがいた上野動物園に頼み込み、バケツに大量のふんをもらってきて、そして近くのスーパーで生ごみを大量にもらってきたんだって~!?Σ((゚□゚;)
 
 
 
 
 
 
 
パンダのふんから分離した菌で、生ごみを消化する実験を繰り返したみたいだね?(((^^;)
 
 
 
 
 
 
 
そうして、生ごみの95%以上を水と二酸化炭素に分解するすごーい菌を発見したんだってwwヽ(゚▽゚*)ノ
 
 
 
 
 
 
 
毎日、パンダのふんと格闘…じゃなかったw ふんを扱って研究したんだね~\(^-^*)/
 
 
 
 
 
 
 
そして、人を笑わせ、考えさせる科学研究などに贈られるイグ・ノーベル賞の生物学賞を受賞したんだ。
 
 
 
 
 
 
 
田口文章さんは「見た目かわいいパンダですが、実に大量のふんをします。しかし臭くない。研究上は助かりましたね!? 科学的にはそれほど価値はないが、ふんからごみ処理という地球環境にやさしい点が評価されたのでしょう。」と言ったそうだけど、パンダのふんは臭くないんだね~!??\(^-^*)/
 
 
 
 
 
 
 
それに、科学的にはそれほど価値はないなんて、とんでもない!すごい有用細菌の発見だよね?科学的にも価値があるし、地球環境の保護、エコにもすごい価値があると思うw d(^-^*)
 
 
 
 
 
 
 
賞の主催者も「ことしの各賞の中で一番面白い」と絶賛、受賞スピーチではパンダの人形を手に研究内容をユーモラスに語り、大きな拍手が寄せられたんだって!\(^o^*)/
 
 
 
 
 
 
 
すばらしい~\(^o^*)/ イグ・ノーベル賞やるじゃな~い!? 早く実用化してね~\(^o^*)/
 
 
 
 
 
 
 
田口文章先生、おめでとう!\(^o^*)/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« イグ・ノーベル賞って知っている??(^^;) | トップページ | 今、TVで「笑っていいとも秋の祭典…SP」やっているんだけど…(^^;) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イグ・ノーベル賞って知っている??(^^;) | トップページ | 今、TVで「笑っていいとも秋の祭典…SP」やっているんだけど…(^^;) »