« 2月15日 中川昭一前財務・金融担当相のG7記者会見 | トップページ | 今日も疲れたあ(>_<)。 バタンキュウ! »

インフルエンザは、同じシーズンで2度かかることがあるの?

 
 
…って、疑問を他の人のブログで見かけたので。。
 
 
 
 
 
ちょっと、書き書き~φ(^o^*)カキカキ…
 
 
 
 
 
回答は、あるよ~(>_<)。だよ。
  

 
 
 
インフルエンザウイルスに限らず、全ての病原体が身体の中に侵入すると、身体の中でそれをやっつけようとする反応が起きて、抗体という物質が作られるんだよヽ(゚▽゚*)
 
 
 
 
 
抗体は、病原体の表面の形の一部にくっついて、その病原体を壊す反応を引き起こすんだよ。
 
 
 
 
 
つい最近かかった流行性感冒がインフルエンザA型H3N2亜型(A香港型)だとすると、その時出来た抗体で、同じシーズンに同じインフルエンザA型H3N2亜型(A香港型)ウイルスには、かからないのが普通。。。
 
 
 
 
 
だけど、その抗体はインフルエンザA型H3N2亜型(A香港型)にしか効かないので、同じシーズンにインフルエンザA型N1H1亜型(Aソ連型)ウイルスが身体に入ってきたら、今度はインフルエンザA型N1H1亜型(Aソ連型)にかかってしまう可能性があるんだよ~!Σ(゚□゚;)
 
 
 
 
 
その他、インフルエンザをよく引き起こすウイルスは、A型H1N2亜型、A型H2N2亜型(Aアジア型)、B型があるので、それらのウイルスに侵入されたら、それらのインフルエンザにかかってしまうので、同一シーズンに3度4度引いてしまう可能性があるんだよ~ヽ(゚□゚*)ノ
 
 
 
 
 
A型のインフルエンザウイルスに対する抗体は、あまり長続きしないので、翌年のシーズンには再び引く可能性があるけど… B型インフルエンザウイルスに対する抗体の効果はかなり長く続くので、一度かかるとそんなに頻繁にはかからなりますぅ\(^-^*)/
 
 
 
 
 
こういう、身体に病原体が侵入した時、それらをやっつける働きの力を、免疫力とか一般的には抵抗力って言っているんだけど… 抵抗力が弱まるような事が続いていたりすると…睡眠不足とか、過労とか、栄養不足とかあると…インフルエンザにかかりやすくなるぅ~(>_<)。。
 
 
 
 
 
また、免疫の働きは、抗体だけじゃなくて、いろいろな他の仕組みもあるので、しばらくインフルエンザにかかっていなくても(抗体が無いか、少なくなっていても)、免疫全体の力が十分にある時には、なかなかかからないものでもあるよ~\(^-^*)/
 
 
 
 
 
新型インフルエンザは、上記のインフルエンザを人に良く引き起こすウイルスとは、また別物のウイルスによるインフルエンザの事で、新たに突然変異で人に感染性を持つようになったインフルエンザウイルスが原因なんだよ。。未だ人に対する感染力が弱いので、大流行にはなっていないけど…そのうち、さらに突然変異が進んで、人に対する感染力が強くなった時に、大流行(パンデミック)して、恐ろしい事態になってしまうんじゃないかと恐れられているんだ。。(>_<)。
 
 
 
 
 
現時点では、まだ大丈夫みたいだね~\(^-^*)/
 
 
 
 
 
簡単にわかりやすくしたつもりだったけど… わかりやすくなかったかな??
長文になって、ごめんなさい。m(_ _)m
 
 
 
 
 
 
 

|

« 2月15日 中川昭一前財務・金融担当相のG7記者会見 | トップページ | 今日も疲れたあ(>_<)。 バタンキュウ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月15日 中川昭一前財務・金融担当相のG7記者会見 | トップページ | 今日も疲れたあ(>_<)。 バタンキュウ! »