« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2月15日 中川昭一前財務・金融担当相のG7記者会見

 
 
この会見模様のニュースを見た時、
 
 
 
 
 
「やばい!財務大臣の身体に異変が起こっている!(>_<)。直ぐ、脳神経外科医に診せないと!」って思った。。
 
 
 
 
 
中川昭一財務・金融担当大臣は、会見で眠そうな状態であり、ろれつが回らない…必死で考えようとしているが、頭が回転しないのか?言おうとしている事が言えない失語症状が出ているのか?… 口調は途切れ途切れで、とにかく遅い…
 
 
 
 
 
見当識障害も… 白川方明日銀総裁に対する質問に対して、自分に向けられた質問だと思いこんで返答してしまう場面も… 話す内容も見当違いのような…
 
 
 
 
 
世界中の目が向けられる重要な場で、職務上、気を抜くはずはない!集中しているはずだ! なのに、あの状態は身体に緊急事態が生じているに違いない!… そう思った。。
 
 
 
 
 
側近は何をしている?早く、会見を中止させて医療施設に運ばなきゃ!…って。
 
 
 
 
 
Harvey & Bordley の鑑別点AIUEO TIPSでは、I(Insulin) U(Uremia) T(Trauma) I(Infection) P(Psychiatric) S(Syncope) ではないだろう! A(Alcoholism) O(Opiate) でもないはずだ!? だとしたら、E(Encephalopathy)…脳血管障害じゃないのか??
 
 
 
 
 
Japan coma scale意識障害程度の2-I か?軽いけど、この後、急速に重大な事態に進行するかも…?
 
 
 
 
 
。。。。
 
 
 
 
 
だけど、その後の本人の釈明インタビューで違うことが判明した!!Σ(゚□゚;)
どうやら、感冒薬服用しているところに、飲酒したために、通常よりも強く酔いが回ったらしい。。(>_<)。
 
 
 
 
 
しかも、問題の会見直前のロシアとの会談でも、同様な状態だったらしい。。ロシア側の政府関係者のインタビューから… だとしたら、なぜ側近達は問題の会見を止めなかったのか??
世界に日本の醜態をさらすような事になることは、予想出来たはずなのに…(>_<)。
 
 
 
 
 
さらに、この会見の後、バチカン市国観光をし、触れてはいけない展示物に触ったり、腰掛けたりして、非常ベルが鳴る事態まで引き起こしたらしい… このあきれた低次元の行動…
 
 
 
 
 
国を代表する政府高官のこのような醜態を見たことも聞いたこともない(>_<)。。
 
 
 
 
 
取り返せる失敗と、取り返せない失敗があるが、この失敗は、大臣を辞することでは不十分だと考えている国民が大部分だ。。 政治家としても完全に支持を失ったのではないだろうか??
 
 
 
 
 
最初に心配して、がっかりした。。 この日本の評判を落とす行為に対して、僕ら、国民一人一人が信頼回復に足る行動を地道に行って、日本人はそうではないことを示していくしかないと思ったよ。。
 
 
 
 
 
 
ただ、健康状態は相当悪そうに思えるから、健康には気を付けて欲しいね。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

今日は、節分~ でしたあ

 
 
今日は、節分でしたあ\(^-^*)/
 
 
 
 
 
豆まきしたあ\(*^o^)/・゚・゚・゚・゚・。  「福は~内w 鬼は~外w」
 
 
 
 
 
僕の住んでいる地方では、落花生をまくよ~
 
 
 
 
 
でも調べたら、大豆をまく地域もあるんだね~??Σ(゚□゚;)
 
 
 
 
 
全国的に、豆は、大豆と落花生の二種類みたいだけど…
 
 
 
 
 
「鬼は外、福は内」のかけ声は、いろんなものがあって、びっくりだよ~((((^^;)
 
 
 
 
 
「鬼は外、福は内。天打ち、地打ち、四方打ち。鬼の目ん玉ぶっ潰せ」(東北)…とか
 
 
 
 
 
「福は内、鬼は内」(鬼王神社、新宿区)(鬼恋節分祭、藤岡市)…って、鬼も内なの~??
 
 
 
 
 
「福は内、鬼は内、悪魔は外」(鬼鎮神社、嵐山町)… 悪魔ww??
 
 
 
 
 
「福は内、鬼も内、鬼の目玉ぶっ飛ばせ!!」(報恩寺、長南町)
 
 
 
 
 
「鬼は内、福は外」(大原神社、福知山市三和町)… えー??逆じゃん!?(((^^;)
 
 
 
 
いろいろなかけ声があるんだね~? ほんと、びっくりしましたあ!
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

「どうぶつ奇想天外」って番組~

 
 
TBS系列で放送されている、生き物番組~\(^-^*)/
 
 
 
 
 
生き物の神秘、尊さ、おもしろさ、楽しさ、不思議さ…満載の教養高き生き物関係バラエティー\(^o^*)/
 
 
 
 
 
この番組は、日本が世界に誇る番組と言っても過言じゃない!…と、思いますぅ。 d(^-^*)
 
 
 
 
 
動物って、こんなに可愛いんだあw  こんなに愛らしいんだあw  へぇ~こんな動物もいるんだあw  不思議だなあw  おかしいなあw  ひょうきんだなあw  こいつは恐ろしいなあw…
って、オドロキの連続で、とにかく楽しくためになる。。。しかも、子どもからお年寄りまで、全ての人々に楽しくためになるね~\(^-^*)/ 
 
 
 
 
 
この番組で、初めて生態が明らかになった動物もいたし、初めてテレビに映し出された動物もいる。その取材たるや、さぞかし大変だっただろう!と制作スタッフには、頭が下がります。
 
 
 
 
 
こういう自然科学分野に強いNHKでさえ、生き物・動物の分野では、この番組にかなう物はないんじゃないかなあ?
 
 
 
 
 
この番組がスタートしてから、15年以上。。。その前身の「わくわく動物ランド」から数えて、25年の長きにわたって放送されてきたんだよ~!?Σ(゚□゚;)
 
 
 
 
 
しかし、この番組が、今年の3月いっぱいで終了してしまうというんだ。。 なぜ? 視聴率が下がってしまったから、とのこと。。(>_<)。 番組の意義や素晴らしい内容を考えず、視聴率至上主義で番組を葬り去るTBSの会社としての姿勢に疑問を感じるよ~! なんとも嘆かわしい。。 所詮、民放の宿命なのかなあ?(>_<)。。 
 
 
 
 
  
そうは思いたくないよ~。。 いい番組を作る!残す! そういう気概がTBSにもあるはずだよー!d(^-^*)  
番組の宣伝は十分だったの?? 放送時間帯や放送曜日を変更してみたの?? 英語吹き替え番を作ったら、内容の高さから、海外へもどんどん売り込める番組だよ! そういう努力をしたの??
 
 
 
 
 
是非とも残して欲しい番組だと思うよ~。。リニューアルするというなら、いいんだけどね~(^^;)ゞ
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »