« あけおめ! | トップページ | 2009年初日の出\(^o^*)/ »

世界では、穢れなき幼児が3秒に1人亡くなっている。。

 
 
ユニセフからきたメッセージより 
 
 
 
 
 
『今、3秒に1人の割合で栄養不良や予防可能な病気により幼い子どもの命が失われている』という。。
 
 
 
 
 
1年は365日、1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒…
 
 
だから、1年は、365×24×60×60秒=3153万6000秒
 
 
これを3秒で割ると… 1051万2000…
 
 
なんと、実に1年間で、世界で1000万人の幼児(5歳未満)が死亡しているんだ!?Σ(゚□゚;)
 
 
 
 
 

こうした子どもたちの死因の主要なものは、一つは、下痢による病気で、1年間で190万人の幼児が亡くなっている。。。 そのうち、下痢による脱水症状で、糖分と塩分が適切に配合された飲み物を飲ませることによって、1年間で150万人の幼児の命を助けることが出来る。。んだってヽ(゚▽゚*)
 
 
 
 
 
スポーツドリンクより若干、塩分濃度の高い飲み物を作って、飲ませる経口補水補塩の療法は、安全な水とそれに溶かす「経口補水塩(ORS)」(糖分と塩分が適切に配合された粉末:1回分1袋=6円)とで作ることが出来る。。
 
 
 
 
 
経口補水塩は安価だけど、安全な水の確保にはどのくらい経費がかかるのだろう?(?_?)
 
 
 
 
 
2000年9月のミレニアムサミットで、緊急の「ミレニアム開発目標」が決められたんだよ。
水と衛生、環境の分野におけるミレニアム開発目標は…
(1)2015年までに、安全な飲み水が得られない人の数を半分に減らす。
(2)2015年までに、トイレのない地域を減らし、トイレも使えない人の数を半分に減らす。
(3)すべての学校に、トイレと手洗い場を設ける。
ということ。。。 
 
 
 
 
 
サミット各国は、これを実現するため努力することを約束したんだ。この「努力する」という言葉は、政治用語で、本当に実現する気があるのか?不安になる言葉だよね?(((^^;)  努力したけど、目標達成出来なかったということにならないように、してもらいたいね~?
 
 
 
 
 
というのは、先進各国は、上記の「ミレニアム開発目標」達成のため、相当の金額の拠出をしていると思うんだけど… ユニセフによると、毎年まだ90億ドルが必要ということなんだよ。。(>_<)。 安全な飲み水を確保するのに、こんなにお金がかかるということだよね。。(・ε・`。)
 
 
 
 
 
目標達成に赤信号が灯って、目標達成が難しい国は、フィリピン、イエメン、イラク、ウズベキスタン、エチオピア、モザンピーク、マダガスカル、コンゴ民主共和国、ナイジェリア、ニジェール、アルジェリア、ギニアの12か国。…
黄色信号は、バングラデシュ、スーダン、ザンビア、ベナンの4か国。。。
 
 
 
 
 
だから、僕らが1円でも多くユネスコとかに、募金する必要があるね!?貯金箱の1円玉集めて募金しよう!っと。\(^-^*)/
 
 
 
 
 
テレビ番組でも、学校や飲料水のためにチャリティーしている番組や企画あるけど…それ自体は素晴らしいけど… まずは青信号の国に援助するんじゃなくて、赤信号の国に援助して欲しい~(*゚ □゚ )/。。
 
 
 
 
 

|

« あけおめ! | トップページ | 2009年初日の出\(^o^*)/ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけおめ! | トップページ | 2009年初日の出\(^o^*)/ »