« 今日の風景~jellyfish 水母 | トップページ | シュークリームww♪(p^o^)pルン♪q(^o^q)ルン♪ »

今日は9月9日…救急の日(((^^;)

 
 
9月9日だから、99(きゅうきゅう)で、救急…の日。(^^;)ゞ
 
 
 
 
 
何年も前のことだけど…、僕は野球をやっていたんだ\(^-^*)
 
 
 
 
 
ポジションは、ピッチャー(^^;)
 
 
 
 
 
結構、筋肉の力が強かった僕は、速球投手として、快速球?を投げていた。。
 
 
 
 
 
時折、ノーヒットノーランもやっちゃう感じ\(^-^*) でも所詮、アマチュアだから、プロのレベルではないよ(((^^;) 街の野球同好会って感じ~(^^;)ゞ
 
 
 
 
 
だけど、その日は何か違っていたんだ。。 場所は河川敷の市民球場。
 
 
 
 
 
玉は走っていた…キャッチャーのミットに直線的に玉が吸い込まれては、ズバーン!って音と、白い粉煙が上がる。。でも、なにか投げるたび、上腕の中心に重い違和感がしていた。。 周りの筋肉ではない…そのさらに奥…
 
 
 
 
 
うーん、どこだろう?筋肉よりも深いところって…? 何の感じだろう??
 
 
 
 
 
よくわからないまま、僕は投げ続けていた。
 
 
 
 
 
カウントは、2ストライク、ノーボール。 三球三振にとってやろうと、一際、速いボールを投げ込もうと、全力で利き腕を振り下ろしたその瞬間!
 
 
 
 
 
ピキンッ!! っていう甲高い音がした。まるでピンと張ったロープか何かが切れたような音だった。 その瞬間、僕の視野の片隅の利き腕の上腕が、あり得ない方向に直角に曲がっているのが見えた!!
 
 
 
 
 
とっさにボールを放し、利き腕の力を抜き、反対の手で利き腕の上腕を押さえ、マウンド上でうずくまった。。 不思議と痛みはなかった。。
 
 
 
 
 
 
まもなく、救急病院の診察室で、担当医から聞かされた。「ピッチング・フラクチャーだよ。投球骨折って言うんだ。上腕骨が筋肉の力に負けて、螺旋状にねじ切れるように折れている。。強力な筋力の持ち主に多いんだよ。。おまけに、折れた骨片が橈骨神経を伸展麻痺させている。。」
 
 
 
 
 
その時初めて、上腕は動くけど、利き手の手首から先が動かなくなっていることに気づき、頭の中がまっ白になったのを覚えている…(>_<)。
 
 
 
 
 
 
これが、僕の9月9日、救急の日の思い出だ。。(>_<)。
 
 
 
 
 
 
今では、もう完全に治っているけれど、この日が来ると、当時、全く動かなくなった手首から先が、また自由に動くようになるまで、必死にリハビリに励んだその後の半年間以上のことを思い出す。 その一方で、利き手じゃない反対側の手を利き手並みに仕えるように訓練訓練を重ねたことも思い出す…(^^;)ゞ
 
 
 
 
 
つらかったなあ(>_<)。
 
 
 
 
 
 
今日を含む1週間は、救急医療週間です。 皆さんは、何か思い出ある?
ない人は、せめて救急医療及び救急業務に対して正しい理解と認識を深めてみましょうw\(^-^*)/
 
 
 
 
 
今年は、森三中が「救急の日2008」の催し物に出たはずだよ! 池袋サンシャインシティアルパB1「噴水広場」で~! 明日、9月10日も催し物があるはず~ → 厚生労働省HP 「救急の日及び救急医療週間について」(http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/09/h0905-4.html) 見れる人は見てみて~\(^o^*)/
 
 
 
 
 
 
 

|

« 今日の風景~jellyfish 水母 | トップページ | シュークリームww♪(p^o^)pルン♪q(^o^q)ルン♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の風景~jellyfish 水母 | トップページ | シュークリームww♪(p^o^)pルン♪q(^o^q)ルン♪ »