« ごくせん3 | トップページ | ヘリコプター »

Gardening 7 バラ

 
今日のバラは 
 
 
 
 
 
ピース(peace)  そう!「平和」という意味の、平和のシンボルのバラ!\(^-^*)/ 
 
 
名花中の名花。。20世紀を代表するバラとも言われているよ\(^o^*)/ 
 
 
ちょうど、ウチの庭で1輪咲いていたので、今日はこれ…\(^-^*)  
 
 
 
 
 
 
バラの専門家に、「無数のバラの中で、たった1つ選ぶとしたらどのバラを選びますか?」って聞いたら、大抵このピース!って答えてくれる~ヽ(゚▽゚*)ノ 
 
 
「世界で一番有名なバラは?」って聞いても、このピースだと答えてくれる~!!\(^o^*)/ 
 
 
 
 
 
0806_rose_peace_72_2_
 
 
 
 
 
このバラには、逸話があります…
 
 
このバラが作り出されたのは、第二次世界大戦が始まった1939年で、南フランスのバラ園芸会社メイアン社の社長F.メイアンの作とのこと。。  最初の名前は「マダム・アントワーヌ・メイ アン」で、F.メイアンの母親の名が付けられていたんだ。 自分の母親の名前をつけるという事は、よほどの作だったのだろう!しかし、ドイツ軍の侵攻で、ヨーロッパにあるこのバラは全滅しちゃったらしい… 
 
 
かろうじて、アメリカの友人に送ったわずか数本の「3-35-40」の品種名だけが記された小枝だけが残ったとの事。送った日は1942年の11月ドイツ軍による南フランス占領のわずか1日前だったという。本当に危機一髪… その友人が育ててくれて、3年後、アメリカで太平洋バラ園芸協会展に「新品種」として出展され、絶賛された。時に、1945年4月。
 
 
ちょうどその太平洋バラ園芸協会展の会場に、「ベルリン陥落!連合国軍勝利!」が伝えられ、会場はピース・コールに! そしてこのバラの名前がピースに決まったんだって!\(^o^*)/ 平和の尊さ、平和への願いを込めて。。
 
 
翌5月、国連発足の会議場はこのピースで飾られ、集まった世界50か国の政府代表を迎え、 また、1951年の日本とのサンフランシスコ講和条約調印式でも、このピースが飾られ、これらによりバラに、特にこのピースに平和の象徴のイメージが定着したという逸話でした。\(^-^*)/ 
 
 
 
 
花の色は、黄に桃の覆輪。 花径は15cm前後、巨大輪。 香りは中香。 四季咲き半横張り性の樹形。高さ1.5m前後。  樹勢は強健。
(フランスでの呼び名、マダム アントワーヌ メイヤンです。)
 
 
1944年 アメリカ ポートランド 金賞受賞
1946年 AARS受賞
1947年 イギリスバラ協会 金賞受賞
1976年 世界バラ連合 バラの栄誉 殿堂入り





|

« ごくせん3 | トップページ | ヘリコプター »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ごくせん3 | トップページ | ヘリコプター »